2005年12月26日 午後1時配信
網掛祭
新熊野神社


 東山区の新熊野神社において23日(金)、網掛祭が行われました。
 本殿で午前10時30分より神事が行われた後、氏子らによって大注連縄が運ばれ、大クスノキにかけかえられました。高さ20メートルを超えるこの大クスノキは後白河上皇のお手植えと伝えられ、熊野の神々が降臨するといわれています。人々からお腹の神様と信仰され、また高倉天皇 中宮平徳子の安産祈願以来、安産に効験ありとされています。

網掛祭
ところ 新熊野神社
(東山区今熊野)
とき 12月23日(金)午前10時30分〜
交通 市バス「今熊野」下車すぐ