きょうのきょう ―今日の京―

2012年4月6日 午前10時配信
醍醐寺 桜便り


メイン写真
サブ写真  桜の名所として親しまれ、豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことで知られる醍醐寺の桜の開花情報をお伝えします。
 霊宝館の樹齢およそ200年のしだれ桜は見頃で大変美しく咲き誇っています。京都最古の樹齢約100年のソメイヨシノは3分咲きです。三宝院 回遊式庭園・憲深林苑の桜と三宝院 大玄関前のしだれ桜は見頃を迎えています。
 同寺では、しだれ桜、ソメイヨシノ、八重桜、山桜など約1000本の桜が次々と咲き誇り、長い間、さまざまな桜を楽しむことができます。

醍醐寺 桜便り
ところ: 醍醐寺(京都市伏見区醍醐東大路町)
拝観時間: 午前9時〜午後5時(午後4時30分受付終了)
拝観料: 三宝院、伽藍、霊宝館、各600円)
URL: http://www.daigoji.or.jp/
交通: 地下鉄東西線「醍醐」駅下車、徒歩10分