きょうのきょう ―今日の京―

2012年4月9日 午前10時配信
待賢門院桜美しい法金剛院 シリーズ平清盛12


メイン写真
サブ写真  花の寺と親しまれる右京区の法金剛院は平安時代の末、鳥羽天皇の中宮 待賢門院によって再興されました。四季折々に風情ある極楽浄土を模した庭園は、待賢門院を思慕していたという西行はじめ多くの歌人が歌を残しています。
 いま、青空のもと待賢門院桜と名付けられたしだれ桜が美しく咲き誇り、訪れる人々を魅了しています。

待賢門院桜美しい法金剛院
シリーズ平清盛12
ところ: 法金剛院(右京区花園扇野町)
拝観時間: 午前9時〜午後4時
拝観料: 大人500円
交通: 市バス「花園扇野町」下車