きょうのきょう ―今日の京―

2012年11月14日 午前12時配信
出雲大神宮で紅葉を愛でる


メイン写真
サブ写真  亀岡市の丹波国一之宮 出雲大神宮は和銅2年(709)に創建され、大国主命と三穂津姫命が祀られています。縁結びの神と親しまれ、境内には夫婦岩があります。縁結び守の赤い糸を夫婦岩の周りに結ぶと、神様が縁を結んでくださるそうです。
 今は境内の大きなイチョウの木やカエデが鮮やかに色づき、秋色の風情に包まれています。  また、22日から25日まで境内紅葉ライトアップが行われます。(午後5時〜午後8時、入場無料)

出雲大神宮で紅葉を愛でる
ところ: 出雲大神宮(亀岡市千歳町千歳出雲)
交通: JR亀岡駅から京阪京都交通バス「出雲神社前」下車