きょうのきょう ―今日の京―

2012年11月30日 午前12時配信
紅葉の苔の虹寺 光明院


メイン写真
サブ写真  東福寺塔頭 光明院は、明徳2年(1391)に創建され、「苔の虹寺」とも呼ばれています。「波心の庭」と命名された枯山水庭園は、重森三玲の作庭で白砂と苔の上には多数の石組が配され、独特の味わいがあります。鳥の鳴き声や水の流れる音が響くなか紅葉美しいお庭を眺めていると清々しい気持ちになります。

紅葉の苔の虹寺
ところ: 光明院(東山区本町)
参拝時間: 午前8時〜日没
料金: 志納(紅葉時期は300円)
交通: JR・京阪「東福寺」駅下車