きょうのきょう ―今日の京―

2013年1月21日 午後6時配信
雪に覆われた冬の勝林院


メイン写真
サブ写真  魚山と号する天台宗 勝林院は、慈覚大師円仁が唐から持ち帰り比叡山に伝承した法儀声明の修練道場として創建され、後に天台声明の根本道場となりました。念仏によって極楽浄土にいけるかどうかの問答 大原問答が行われた所として有名で、伝説によるとご本尊の阿弥陀如来が手から光明を放って念仏の衆生済度の証拠を示したといわれ、本尊は証拠の阿弥陀と呼ばれています。
 雪が降ると、本堂にむかう参道や境内は真っ白の世界が広がり、訪れるものを魅了します。

雪に覆われた冬の勝林院
ところ: 勝林院(左京区大原勝林院町)
拝観時間: 午前9時〜午後5時
拝観料: 一般300円
交通: 京都バス「大原」下車、徒歩15分