きょうのきょう ―今日の京―

2013年2月26日 午後6時配信
新島八重と会津藩ゆかりの金戒光明寺で京の冬の旅特別公開


メイン写真
サブ写真  左京区の浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺において京の冬の旅「非公開文化財特別公開」が催されています。  同寺は、幕末の京都守護職を務めた会津藩主・松平容保が本陣を構えたお寺です。今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重と会津藩ゆかりの寺宝が特別に公開されています。新島八重直筆の掛け軸や松平容保の遺墨、会津藩士の鎧兜などが展示され、訪れた人々がゆっくりと見学していました。
 また、大方丈の「虎の間」や、回遊式庭園「紫雲の庭」、平成24年に作られた庭「ご縁の道」、巳年の守り本尊「普賢延命菩薩図」なども公開されています。

新島八重と会津藩ゆかりの金戒光明寺で京の冬の旅特別公開
ところ: 金戒光明寺(左京区黒谷町)
とき: 1月10日(木)〜3月18日(月)
時間: 午前10時〜午後4時(受付終了)
拝観料: 600円
URL: http://www.kurodani.jp/
交通: 市バス「岡崎道」下車