きょうのきょう ―今日の京―

2013年3月19日 午後6時配信
圓徳院で細江英公さん写真展


メイン写真
サブ写真  東山区の高台寺塔頭 圓徳院では、日本の前衛写真の元祖、写真家 細江英公さんの写真展が開催されています。
 舞踏家 土方巽をモデルにした代表作「鎌鼬(かまいたち)」を大きく引き伸ばして襖に仕立てた作品や、三島由紀夫をモデルにした「薔薇刑」の写真を掛け軸に仕立てた作品などが展示され、独特の空間となっています。訪れた人々はお寺の設えのなかにとけこむ作品の数々を眺めていました。
 本展は、4月13日から5月6日まで初めて開催される国際写真フェスティバル「KYOTOGRAPHIE」の先行展示です。京都から写真を通して新しい文化を世界へ発信していこうと、京都の寺社や町家、美術館などを舞台に世界各国のアーティスト達の写真展が行われます。KYOTOGRAPHIEの詳細は下記ホームページをご覧ください。

圓徳院で細江英公さん写真展
ところ: 圓徳院(東山区高台寺下河原町)
とき: 3月8日(金)〜5月6日(月祝)
時間: 午前10時〜午後9時30分受付終了
拝観料: 大人500円、中高生200円
KYOTOGRAPHIE URL: http://kyotographie.jp/
交通: 市バス「東山安井」下車