きょうのきょう ―今日の京―

2013年3月21日 午後6時配信
咲きこぼれる有栖川宮旧邸のしだれ桜


メイン写真
サブ写真  昨日はぽかぽか陽気でしたが、今日は肌寒い日となりました。烏丸通下立売西入ルの有栖川宮旧邸の前を通ると、しだれ桜が青空のもと咲きこぼれていました。通りがかる人々は、「しだれ桜きれい。」と足を止め、携帯カメラにおさめていました。
 この桜は平安女学院 有栖館(有栖川宮旧邸)の桜で、1952年、堂本印象画伯の発案により、醍醐寺三宝院内の実生(みしょう)の桜を移植したもので、太閤秀吉が「醍醐の宴」を催した当時の桜の孫にあたるといわれています。

咲きこぼれる有栖川宮旧邸のしだれ桜
ところ: 有栖川宮旧邸(烏丸通下立売西入ル)
交通: 地下鉄「丸太町」駅下車