きょうのきょう ―今日の京―

2013年3月25日 午後6時配信
千本釈迦堂で風に揺れる阿亀桜を眺める


メイン写真
サブ写真  千本釈迦堂の名で親しまれている大報恩寺の阿亀(おかめ)桜が満開を迎え、風に揺れています。
 阿亀桜には次のような悲しい伝説があります。同寺の本堂を建立するとき、大工棟梁高次が4本ある柱の1本を短く切ってしまい困っているときに、妻の阿亀の助言で本堂を無事に建立することができました。しかし、妻のおかげで本堂が完成したと世間にしられたら恥になると阿亀は自ら命を絶ちました。  また、境内では、椿も美しく咲いていました。

千本釈迦堂で風に揺れる阿亀桜を眺める
ところ: 千本釈迦堂(上京区七本松通今出川上ル)
交通: 市バス「上七軒」下車