きょうのきょう ―今日の京―

2013年6月10日 午前10時配信
旧本能寺跡地に観光施設「信長茶寮」オープン


メイン写真
サブ写真  中京区西洞院通蛸薬師上ルの旧本能寺跡地に、織田信長をテーマにしたアミューズメント観光施設「信長茶寮(しんちょうさりょう)」が信長の命日となる6月2日にオープンしました。
 「信長と酒を酌み交わす」をコンセプトに、地下1階、地上4階の施設が登場。地下1階には、本能寺の変 戦没者慰霊碑があり、地層まで掘り下げ採取した本能寺の木材が燃えて土となった焦土を見ることができます。2階の食事処では、「究極の湯漬け」など信長にちなんだ創作京料理が楽しめます。千利休が茶をたてるときに使用した柳の水を飲むことができ、信長茶寮の料理にも使用されています。4階は、豪華絢爛な金屏風が飾られ、「金の間」、「銀の間」があり、華やかな宴を催すことができます。また、AR技術によって随所で漫画家 原哲夫氏の描いた信長に出会えます。
 オープニングイベント期間最終日の9日は、舞妓さんの舞や敦盛の舞、津軽三味線ユニットKUNI-KENのライブがあり、訪れた人々を楽しませていました。

旧本能寺跡地に観光施設「信長茶寮」オープン
ところ: 信長茶寮(中京区西洞院通蛸薬師上ル池須町)
定休日: 火曜日
URL: http://www.shinchou-saryou.jp/
交通: 地下鉄「四条」駅、阪急「烏丸」駅より徒歩約8分